ペットシッターとは?

ペットシッターとは、シッターが、直接お客様のご自宅にお伺いし、ペットのお食事・お散歩・おもちゃで遊ぶ等・・・、飼い主様に代わってのお世話させて頂くサービスの事です。いつも通りの環境でいつも通りの生活ができるよう、お留守番をサポートするお仕事です。 


こんな時にご利用になれます

  • ご旅行に行かれる時
  • 急な出張をされる時
  • 自営業や仕事が忙しくて遊んだり・散歩にもいけない時
  • ペットホテルに預けたけどうちの子(ペット)には合わない
  • 急な病気やけが入院で動けない時 などなど・・・

もっと詳しく!ペットシッターとは?

私たちの耳慣れた言葉に 『ベビーシッター』という仕事があります。

これはご存知のように、ご家族に代わってお子さんのお世話をする仕事です。当然、大切な子供の世話を依頼するのですから、信頼できるベビーシッターが求められます。

 

ベビーシッターが人間のお子さんをお世話するように、ペットのお世話をするのが、『ペットシッター』です。お世話するのがペットであってもご家族様にとって大切な家族・存在であることには変わりありません。ペットを取り巻く生活環境も変わり、ご家族に信頼されるペットシッターの存在は今後ペットとの共生の中に必要不可欠となってくるでしょう。

 

それぞれのペットたちが置かれた生活空間を良く理解し、愛情を持ってお世話をし、気を配り、ペットにもご家族にも信頼されるのがプロのペットシッターです。

 

ペットは私たちに尊い命を預け無制限の愛を与えてくれます。

私たち人間がペットにできることは何か少しだけ考えてみませんか?

 


ペットホテルとの違い

「ペットホテルに預けたけどうちの子(ペット)は合わないみたい」ということはありませんか?

ペットによって違いますが、いつも人がいるペットホテルが大好きな子(ペット)もいますしご自宅が落ちつく子(ペット)もいます。

 

ペットホテルといっても様々、人や他の動物の出入りの多いにぎやかなペットホテル、個別にゲージに入れて、時間ごとにペットの状況を見に来てくれるペットホテルなどお預かり内容は色々です。

『うちの●●ちゃんはペットホテル派なのかペットシッター派なのか』というとこから考えてもいいかもしれません。

 

ペットホテルでストレスを感じる子、感じない子

ペットホテルでもストレスを感じない子もいれば、ストレスを感じて具合の悪くなる子もいます。

逆にペットシッターがおじゃますると警戒してストレスを感じてしまう子、普段と変わらずペットシッターと仲良くできる子、その子の性格で様々な結果が生まれるものです。

 

猫や小動物は、犬より環境の変化に敏感です。

特に小動物の場合はストレスが生死につながるケースもあります。

ペットの性格をきちんと把握してあげるのが第一です。


ペットホテルとペットシッターの徹底比較

自分のペットがペットホテル、ペットシッターのどちらが良いか、また、数ある札幌市内のペットホテル、ペットシッターの中から、どこに依頼するのがペットにとって最良かを、大事なペットの為に、 しっかりと見定めてあげましょう。 

 

安 心・信 頼・安 全 性

ペットホテルの場合

ペットシッター(当店)の場合

ペットホテルは店舗営業型なので素性の確認が容易

無店舗営業型なので素性確認が困難です。

当店の特徴

※当店では身分を証明する方法として、「ペットシッターのお店カール所属証明書(責任者)」ご提示しております。

ペットホテルは数名のスタッフが在籍しているケースが多く営業時間帯はスタッフの目が行き届きます。 

お世話は1回60分が基本になります。〔お散歩代行は30分~〕

当店の特徴

※当店では、1対1の密度の濃いケア、コミュニケーションにより、健康状態のチェックは勿論、普段通りのお世話をすることで動物達のストレスの軽減のメリットがあります。

ペットホテルによっては専属の獣医がいる

獣医師の行為は不可能です。

当店の特徴

※当店では動物の適正飼育に関するシッターの知識・スキルアップに常時努めています。また、必要に応じて専門家の指示を仰ぎ、適切なアドバイスをもらえるよう心がけています。

ペットホテルは多数の動物を預かるので事前に見学をおすすめします。

飼い主様のご自宅に出向くため、病気感染の可能性は低くなります。

当店の特徴

※当店では原則として感染病にかかっているペットのお世話はお受けしておりません。ワクチン等の接種を終えていないペットも基本的にはお断りさせていただいております。駆虫されていないペットや感染病以外の病気のペットをお世話する場合は、万全を期して1日の最後に訪問させていただくことにしております。

多忙時は多数のペットのお世話をする為、接客その他でサービスのむらがでることがある。

 

※ペットホテルによっては、万全の体制を整えているところも多数あるとは思います。

1軒単位のお世話なので、それぞれのお宅の事情に合わせたケアを集中的に行うことができます

当店の特徴

※1軒のお世話に集中するので細かな点まで目が行き届きます。

健康性

ペットホテルの場合

ペットシッター(当店)の場合

ペットの生活環境が変わるのでストレスをためやすい。特に猫や小動物のストレスは非常に大きい。

 

※最近では、24時間体制で、ゲージに入れずフリースペースでワンちゃんが自由に過ごせるペットホテルもあるようです。事前に宿泊施設を見せてもらうなど、お調べになることをお勧めします。

自宅訪問により、環境変化によるペットのストレスを軽減

当店の特徴

※自宅訪問のため、普段の環境と変わらないのが最大のメリットです。 環境変化によるペットのストレスは格段に軽減されます。

経済性

ペットホテルの場合

ペットシッター(当店)の場合

一般的に設備面での投資やスタッフの雇用費等が必要であるためシッター料金よりもやや高額

設備投資が必要ないため、料金はペットホテルよりも若干安く設定できる

当店の特徴

※当店の料金はペットホテルより若干安く設定しています。

宿泊数、頭数が増えると費用がかさむ

 

※1頭につき、1つのケージが必要になる場合が多いのでペットシッターに比べ費用がかかります。

宿泊数、頭数が増えると費用がかさむ

当店の特徴

※当店では多頭飼い、お留守番上手のペットに関しては2日に1回などのシッター業務も可能です。ご相談下さい。

利便性

ペットホテルの場合

ペットシッター(当店)の場合

ペットホテルの多くは事前に予防接種等の接種証明書の提示が必要

予防接種証明書の提示は不要

当店の特徴

※当店では、打ち合わせ訪問時に確認させていただいております。予防接種を受けていない場合は原則としてご依頼はお受けいたしておりません。

ペットホテルまでの送迎に手間がかかる

 

※送迎サービスを行っているペットホテルもありますので事前の確認をお勧めします。

シッターが直接お客様のお宅に出向くので送迎は不要

当店の特徴

※当店ではペットのお世話だけではなく、ご希望があれば、新聞・郵便物の取り込み、植物への水やり、ごみ捨てなどをさせていただいております。